弾ませて

弾ませて






いつも心を


弾ませてみる


ボールを地面に


ついているように


鼻歌を唄って


スキップするように


一枚の羽毛が


風に舞うように


そんなふうにして


弾ませてみる


毎日いろんな


出来事があって


心を保つのは


難しいけれど


それでも心は


弾ませておく











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入