自惚れブルース

自惚れブルース






孤独から逃げれば


孤独が追ってくる


嫌なもんだね


不思議なもんだね


ブランデーとか


赤いワインが


夕暮れの街を


染めていくのさ


誰も自分のこと


分かっちゃくれない


自惚れブルース


肩を抱くのは影


本当はあの人を


分かってあげたい


自惚れブルース


ステップ踏むのは影












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入