まほろばの跡

まほろばの跡






あなたの隣りを


歩いているのに


手を伸ばしても


さわれはしない


あなたの話しを


聞いているのに


耳をすましても


聴こえてこない


夢の途中で


また目を覚ます


最後の手紙の


文字が泣いてる


いつか二人で


歩いていこう


いつか二人で


笑って話そう











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入