ラストデイズ

ラストデイズ






ぼくたちはこれまで


どれだけの最後の日を


泣いたり笑ったりして


迎えてきたのだろう


それは両手くらいじゃ


とても数えきれなく


きっとあの風に散る


桜の花びらほどだろう


ぼくたちはこれから


どれだけの最後の日を


泣いたり笑ったりして


迎えてゆくのだろう


それは毎日毎日の


日が昇り日が沈む


そんな単調な営みの


夜を彩る星ほどだろう












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入