穴はどこにあいた

穴はどこにあいた






白い大きな袋には


いつしか穴があいていた


長年使い続ければ


すり切れたって仕方ない


だけどそれに気づかずに


ぼんやりしてたらよくないよ


どれだけ多くの子どもらが


がっかりしたかわかるかい


きみのそういう姿勢には


ぼくはとてもかなしいよ


以前のきみは活き活きと


子どもらのため働いた


袋にあいた穴なんて


すぐに気づいて直したさ


もう一度思い出してほしい


使命に満ちたあのきみを











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入