一秒先

一秒先






一秒先の事実を


本当は誰も知らない


銃弾が飛んできて


胸を貫くかもしれない


大型車が暴走して


突っこんでくるかもしれない


そしてこの身ははかなく


滅んでしまうかもしれない


それなのに誰も彼も


平気な顔をしている


自分にだけはそんな


ありえない事は起きない


たった一秒先でさえ


事実はわからないのに


あぁわからないからこそ


人は生きていけるのか












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入