吉日

吉日






骨が浮き出て


ふと気づく


死んでしまえば


みな同じ


念仏唱えて


ナンマイダ


お札を配るの


なん枚だ?


いつか言おうか


愛してる


そうこうしてると


骨になる


思い立ったが


吉日さ


骨を隠して


いざゆかん













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入