小さな部屋

小さな部屋






人が生きていくのは


なんて頼りないのか


裸になってみれば


心細くふるえる


どこか小さな部屋で


暖をとる以外には


ぼくらはこの身体を


保つことはできない


南極や北極では


いまも氷が咆哮し


砂漠や高山では


孤独な夜を迎える


ぼくらはもっともっと


知らないといけない


頼りないってことを


だから頼り合うことを













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入