裸苦

裸苦






なにをするにも


楽してばかり


お金を稼ぐも


ひとに任せて


毎度の食事も


誰かが作って


あしたの予定も


キカイにやらせて


そのうちあんたは


どうなるだろうね


楽はいつしか


裸(ら)と苦(く)になって


四条河原で


骨になるかね












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入