谷間の光

谷間の光






ねえぼくたちはどうやら


谷間へ落ちたみたいだ


もともといたところはずっと


上の方にかすかに見える


とてもじゃないけどそこまでは


はい上がれそうにないみたい


だからもうぼくたちは


谷間を行くしかないんだ


大きな岩や激しい流れ


行く手を遮るものばかり


大変なことが多いけれど


きっと悪いことだけじゃない


水はあるし魚も泳ぐ


見たことのない花も咲く


変化がぼくたちを強くする


ほら美しい鳥が飛んだよ











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入