ロッククライマー

ロッククライマー






彼は登る


無心に登る


困難しかない


壁の岩肌を


なぜそれでも


進めるのか




楽しんでいる




困難を進み


越えてゆける


行き詰まっても


必ず道はある


それを何より


楽しんでいる









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入