しとしとのち晴れ

しとしとのち晴れ






雨を降らせるのは


わたしの心なのだ


枝に滴をつけるのは


わたしの心なのだ


山に黒雲をかけるのは


わたしの心なのだ


轍(わだち)に水をためるのは


わたしの心なのだ




わたしの心が雨ならば


世の中すべてが雨になる


わたしの心が晴れならば


この世のすべてが晴れになる











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入