僕の蝶

僕の蝶






僕が歩く横で


蝶が戯(たわむ)れる


お前は一体僕の


何を知っているのか


仲間たちから離れ


ひとり黙々歩き


あいつは普通じゃないと


陰口を叩かれ


みんなわかっちゃいないと


そのくせ落ち着きなく


お前はそんな僕の


何を知っているのか


いいや知らないからこそ


僕の横で戯れる


そしてふいとどこかへ


飛び去っていった








詩集『ふじちょう』をamazonで購入