金王(こんのう)神社の樟(くすのき)

金王神社の樟







幹は裂け


色は朽ち


恐竜の化石が


生えているように


支えを取れば


崩れるであろう


それなのに空は


広い枝葉(えだは)に隠れ


その先々の形は


今なを天を求め


真夏の日のもとに


艶(つや)やかなその蔭を


渋谷の丘に落とし


潤いを与える


生き残るとは


潤いを与えること







2014.8.25

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入