予期せぬ曇り空

予期せぬ曇り空






高い高い木の先に


ぶら下がったぬいぐるみ


くまの頭の紐の輪が


細い小枝に引っ掛かる


どうしてここにいるのだろう


くまはぼんやり考える


誰かが放り上げたのか


飛行機とかから落ちたのか


どうしてこうなったのだろう


くまは考えるふりをする


だってふりでもしてないと


格好がつかないんだもの


下ではこどもやおとなたち


くまを指さし笑ってる








2014.7.18

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入