脈流音

脈流音






人々は無音で


大都市を行き交う


赤血球になって


大動脈を流れる


それぞれ何かの


酸素を背負いながら


それぞれどこかへ


分け与えに向かう


手を当ててみると


脈打っているだろう


耳を当ててみると


音が聞こえるだろう


大都市の人々は


無音のはずがないのだ







2014.6.24

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入