雨の中の蛍

雨の中の蛍






約束はいつだって


蛍のように儚い


闇を照らすと思えば


ふっと消えたりする


こんな雨の夜に


きみはどうしているの?


明るい電気の下で


夢を見れているの?


雨はぼくのシャツごと


肌に冷たくはりつく


なにもかもがぼくから


離れていく気がする


そのとき草むらから


光りが煌煌と飛んだ


雨に濡れた蛍は


消えることはなかった







2014.6.28

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入