駱駝よ

駱駝よ






砂の道をお前は


なぜ歩み続ける


駱駝よ


愛くるしい目に合わず


逞しい首と脚


駱駝よ


お前のその着実さ


一歩の力強さ


過酷への愚鈍さ


悟り得たような不変さ


駱駝よ


わたしは一度お前の


背中に乗ってみたい


駱駝よ


お前の見つめる先を


この目でも見てみたい







2014.4.13

詩集『ふじちょう』をamazonで購入