花見

花見






どこもかしこにも


笑顔が咲いている


楽しそうなひとが


花の数ほどもいる


どうしてそんなふうに


笑っていられるのだろう


見知らぬ人たちに


花びらが舞っている


映画でも観るように


その横を通りすぎた


歩みをとめられない


それは時に悲しい色







2014.4.5

詩集『ふじちょう』をamazonで購入