流砂

流砂






もがけばもがくほど


ますます沈んでゆく


たとえもがかなくても


ゆっくり沈んでゆく


流砂にはけっして


はまってはならない




流砂にはまらない


そんな人生があろうか


我々のまわりには


見えない流砂だらけ


さて沈みつつあるこの


からだをどうしたものか








2014.4.2

詩集『ふじちょう』をamazonで購入