新学期

新学期






モノクロームの写真


アルバムに挟まれて


色褪せないのは


色がないからだろう


目を閉じればそこに


甦る新鮮な景色


過ぎ去った色なんて


いっそないほうがいい


新しい服に身を包み


新しい匂いを嗅いだ


それはこれからもずっと


変わることはないだろう







2014.4.1

詩集『ふじちょう』をamazonで購入