きぼうのフクロウ

きぼうのフクロウ






フクロウがいました


地面にいました


じっとしていました


目をとじていました


夜が訪れました


星がまばたきしました


月があくびしました


朝露が光りました


雀が遊びだしました


フクロウはまだいました


じっとしていました


ただじっとしていました


生き甲斐もありません


希望なんかもありません


だってそのフクロウは


ただの石なのですから








2013.12.10

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入