置き土産

置き土産






一所懸命生きようと


まったくずぼらに生きようと


誠実真面目に生きようと


不真面目加減に生きようと


気がついてみればあぁ


ご臨終の鐘がなる


後に続く者たちへ


何を残してやれるだろう


置き土産をあれこれと


落ち葉を見ながら考える







2013.11.23

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入