堪忍袋

堪忍袋





堪忍袋の緒が切られ


ヒステリックな夜が来る


何度も同じ過ちを


性懲りもなく繰り返す


あぁ哀しきヒトの性(さが)


手を合わせて朝を待つ




堪忍袋の緒が切られ


スリープレスな朝が来る


憐れみ乞う目の子羊を


性懲りもなく演じてる


あぁ哀しきヒトの性(さが)


からだを寄せ合いあすを待つ







2013.10.2

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入