チャンス

チャンス





普通の水は



もちろんのこと



ミルクティーや



ブラックコーヒーや



コカコーラや



熱い味噌汁や



あるいはまた



都会の泥水や



油の浮いた用水や



硯の墨汁でさえも



世の中を映すのは



どうしてなんだろう



僕にもチャンスが



あるのかもしれない






0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入