溺れる者は大舟を掴む

溺れる者は大舟を掴む






泳げもしないくせに



大海原へ出ようとしている



舟がひっくり返れば



ちぎれた海藻になるだろう



ちぎろうとする大いなる力は



万(よろず)の神ほどの数がある



万といわずせめて百ほど



備えておくに越したことなし



それこそが泳げなき者の



賢こき悪あがきというもの



悪あがきが幸いすれば



小舟を大舟にもできよう



泳げないのであれば



泳げないだけのことをするまで






0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入