河原路

河原路






人前で泣くなと



誰かに教わった



遠い幼少の記憶





風景がぼやけるたび



何度も言い聞かせた



ひとりきりの河原路





教えてくれたのは



釣り人であったのか



犬連れ人であったのか





日が暮れるたび



赤き河は流れた



今は遠い記憶






0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入