眠らぬ兎

眠らぬ兎





震えがとまらぬ



怯えているのだ



あともう少しで



山頂を極める



このままいければ



負けるはずがない



そのはずなのに



追い抜かれるのだ



兎は油断して



眠ってしまうのだ



憐れな兎よ



震えがとまらぬ



眠らぬように



眠らぬように



戒めの念仏を



唱え続けている







0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入