水玉パラシュート

水玉パラシュート







一日中難しい顔しても



年中浮かない顔しても



ひよどりは思うままに啼き



紋黄蝶は戯れて飛び



どうして僕らだけは



心が左右に揺れるの



思い切って飛ぼうか



最初はやけくそでも



パラシュートを開くよ



水玉のパラシュート



誰のものでもない風も



いまだけは僕のもの








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入