国道一号線

国道一号線







ぼくたちは忘れ物



ぽつりと現代(いま)に残された



名のある人もない人も



こぞって時代の忘れ物



ぼくたちは誰のものですか



戻る場所はあるのですか



国道一号線をゆく



クラクションが遠ざかる



街路樹よきみは



いつも震えてばかりだ



始まりがないのなら



始まりをつくればいい



そう教えてくれたのは



飛び立つ渡り鳥たちだ







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入