爽風

爽風







ぼくは爽やかな風になりたい



さーっと吹いて



さーっと過ぎ去る



湿り気は含まず



ほんのり涼やか



誰の記憶にも残らない



そういえば涼しい



風があったなあ



そのあとはもう



忘れ去られる



ぼくは爽やかな風になりたい



ほんのわずかでも



誰かのことを



心地良くできたら



生きていけそうなんです







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入