檻の中のライオン

檻の中のライオン







楯に身を潜め



近づく人間ども



手には石をもち



じりじり距離をつめる



檻の中のライオン



のんびりあくびをする



変なものは近づくが



ただ首をかしげている



突如人間どもは



石を投げつけ始めた



潜んだ楯の中で



笑っているようだった



ライオンは檻の中で



姿なき石を受けた



楯の中ではますます



笑っているようだった



ライオンは牙をむいて



檻の中で暴れた



ふとした拍子に



檻の扉がひらいた



人間どもは驚き



姿なきまま散った



檻を出たライオンは



別に追いかけなかった








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入