手の上のロボット

手の上のロボット







手のひらの上に置いた



ぜんまい仕掛けのロボット



手のひらの上を歩き



落っこちそうになったから




握り潰してしまった




バラバラになったロボット



泣きたくなる思いで



組み立て直してみても



もう元には戻らなかった




強い人間になりなさい




いつか愛するひとが



言ってくれたけれども



破壊を踏み止(とど)まるひとが



強い人間というのだろう








詩集『ふじちょう』をamazonで購入