くるくるくる

くるくるくる







公園に来て傘を開いた



折りたたみの傘だった



よく晴れた朝だった



日差しは痛いほどだった



夕べはひどい雨だった



傘は濡れたままだった



だからこうして干している



傘はもりもり日を浴びる



スローモーションで乾いてゆく



そろそろかと思ったのである



太陽は翳(かげ)ったのである



みるみる暗くなったのである



冷たい風も吹くのである



そうこうするうち来たのである



ポツリポツリ来たのである



乾きたての傘である



まあまた濡らしていきましょう









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入