信号待ち

信号待ち







ぐらぐらぐつぐつ



灼熱の太陽



ジージーザワザワ



セミたちの体温



信号を待つだけで



体の水が逃げる



この頃はなんにも



良いことなどない




ぬうぅと風が



通っていった



涼しくはない



けれど良かった



有難いことは



どこにでもある








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入