無いものねだりの器用人

無いものねだりの器用人







不器用に生まれたかった



そうすれば何も考えずに



絵画なら絵画を



文学なら文学を



野球なら野球を



登山なら登山を



ただそれだけをひたすらに



やれていたんじゃないかって




不器用に生まれていたら



それはそれで悩むかなあ



絵画を描きつつ



文学も研究し



野球選手になって



登山は趣味に



そんなことだから結局は



無いものねだりなのだろう








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入