煩悩

煩悩







煩悩はいったいどこから



くっついてくるのだろう



毎日外を歩き



花屋の前を通り



人ごみの中をくぐり



ワッフルの匂いを嗅ぎ



磁石に糸を結んで



地面を引きずるように



身をずるずるとすべらせ



一日の終わりに気づくと



砂鉄がひっつくように



煩悩をまとっている



なるほど煩悩はこうして



くっついてくるのだなあ








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入