しゃっこい長ぐつ

しゃっこい長ぐつ







なんぼしゃっこいばあ



長ぐつさぁ雪(ゆぎ)ぁ入ったあ




雪国の冬景(とうけい)を



版画のようにして



心に刷り込む時



長ぐつをはかずには



ぼやけたものになる



真っ白な校庭で



ぼくたちはいつも



しゃっこい長ぐつで



足跡を刻んでは



春を待ちわびた








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入