晦日星(みそかぼし)

晦日星(みそかぼし)









月はいつもと変わらず



しんしんと輝いている



星はどこかへ出掛けて



まばらにしか見えていない



除夜の鐘はもうすぐ



おんおんと叫ぶのだろう



人は頬を赤くして



思い思いに目をつむる





願いごとが沢山だ



気づけば星も沢山だ








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入