空はどこまでも

空はどこまでも







何も気にするな



きみはよくやった



最後までその手を



離すまいとした



風船はどこかの



知らない町へゆく




何も言わないで



あなたはよくやった



どこまでもどこまでも



追いかけてくれた



風船は空へと



吸い込まれてゆく









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入