葉縁

葉縁







死体の山の上にも



いつか花が咲きやがる



悍(おぞ)ましさなどない



悲しみさえもない



雨に濡れた葉縁(はべり)から



水が落ちるようなものだ



やがて雲を割って



光の根が降りよう










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入