フィナーレ

 フィナーレ







最後の言葉が



見つからなくて



文字を書く手が



進まずにいる



昨日の景色が



薄く霞んで



今いる場所さえ



定かじゃない



それでもじんわり



あなたの熱が



うっすら記憶を



繋いでくれる



これまでのことを



絞り出すように



つぶやいたのは



'ありがとう'だった













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入