小鳥よ

小鳥よ






あなたはいつも


ひとりで背負って


乾いた涙を


拭っているから


天使の小鳥よ


どうかその小さな


からだと羽根とを


目一杯使って


あなたは決して


ひとりではないと


そのきれいな声で


伝えてくれないか










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入