いつから雨は

いつから雨は






雨が嫌だと


言う子どもはいない


見るものすべてが


新鮮に映る


雨に濡れても


困った顔はしない


触れるものすべて


新鮮なのだから


ぼくらおとなは


いつからそうなった


雨は嫌だと


言うようになった









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入