北陸路

北陸路






僕の知ってる風景は


行くたびごとに変わるだろう


少しずつまた少しずつ


古びるか生まれ変わるのか


昨日今日じゃわからない


数年経つから気づけるの


そりゃあそうだよ僕だって


増えた皺には気づかない


見知らぬ顔の人ばかり


だけどなぜだか見知ってる


おっちゃんおばちゃん今日の湯は


どんな塩梅(あんばい)だったかね









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入