無用の威厳

無用の威厳






あなたはいつも


無口に座る


いったいなにを


想っているのか


話すことなど


何もないと


まぶたを閉じて


無口に話す


こちらの身にも


なって頂戴な


どうすればいいか


まるでわからない


ほんの少しでも


笑って頂戴な


それだけで随分


気は楽なのよ









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入