歯止め

歯止め






足を滑らせ


ずるずる落ちる


おいおいいったい


どこまで落ちる?


立っていたのが


高い所ほど


ずるずるずるずる


落ちるだろうし


深い谷間が


こころにあっても


涙が出るほど


落ちてくだろう


頼りになるのは


自分の意志力


なんとかするって


決めるしかない










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入