火はつかないのに

火はつかないのに






情けなさすぎて


涙が出てくる


マッチを擦っても


まるで火はつかず


擦っても擦っても


におい煙るだけ


足元にぼとぼと


用無しのマッチ


擦るのをやめれば


なんでもないのに


憑りつかれたように


同じことをする


無駄な時間も


充実の時間も


涙に混ざって


過ぎてゆくのに









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入