朝陽のレール

朝陽のレール






ガラガラの電車では


朝陽が席を埋めている


きつめに結んだネクタイが


頑張ってみろと言っている


やりたくないことなんて


それこそ星の数ほどだ


なのにやりたいことなんて


炎(ほむら)のようにつかめない


一番近い記憶から


あなたの顔が浮かんだよ


先の見えない未来でも


確かにレールは敷かれてる










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入