沈黙の空

沈黙の空






ぼくたちの空は


時代が進んで


どんどん小さく


狭くなってゆく


みんなが下を向き


そんなことも気づかず


ただその日の糧を


手のひらにのせる


なんのために


だれのために


ぼくたちの空は


あるのだろうか













0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入